こんにちは!
大阪府泉南市の株式会社渡邊工務店です。

弊社では型枠工事や足場工事、その他土木工事など、建物に関わるさまざまな施工を行っております。

このコラムコーナーでは、そうした弊社の業務内容に深く関わるちょっとした情報や豆知識などを、一般の方にもわかりやすい内容でご紹介しております。

今回は型枠大工のプロが持つべき資格をご紹介していきます。
これからこの仕事に挑戦してみようという方や型枠大工について調べ始めたばかりの方はぜひご覧ください。

型枠大工の資格


型枠支保工の組立て等作業主任者

「型枠支保工」とはコンクリートの打設に用いる型枠を支持する仮設の設備のことです。
型枠支保工の組立てや解体には資格が必要になりますが、21歳以上で経験が3年以上あれば受講できます。
国家資格と言えど、技能講習を修了すれば資格取得できるので難易度は低い資格となっております。

型枠解体の作業を行うのに資格は必要ありませんが、型枠支保工の組立だけではなく解体にも「型枠支保工の組立て等作業主任者」が必ず配置されなくてはいけません。
この「型枠支保工の組立て等作業主任者」とは、労働安全衛生法が定めるもので、労働災害を防止する為の作業主任者となるために必要な資格です。


1級型枠施工技能士

型枠大工としての経験をある程度積んだ後で、待遇の向上や仕事の幅の拡大を目指す職人がこの資格の取得を目指します。

「型枠施工技能士」はれっきとした国家資格であり、型枠大工のあらゆる関連資格を目指す上での入口となり得ます。

1級と2級にわかれており、1級は7年以上、2級は2年以上の実務経験がそれぞれ受験資格として必要です。

自身の前進のためになるのはもちろん、第三者からの信頼を得る意味でも有効な資格です。

筆記と実技の2つの試験があり、特に実技試験は難易度が高いですが、第三者からの信頼を得る意味でも有効な資格です。

基幹技能士

作業を安全かつ効率的に進めるには、適切な手順書が作成され、随時指導しなければなりません。
そういった役割を担うのがこの資格です。
基幹技能士を取得すると、工事全体を通じて他の職人との調整や、現場でのリーダーシップをとることができるようになります。


やってみよう!型枠大工


渡邊工務店では、型枠大工を募集中!
将来型枠大工として活躍できる才能があなたの中に眠っているかもしれません!

初心者も安心!
初心者でも安心!
誰でも初めは初心者です!
ベテランの職人たちが分かるまで丁寧にご指導いたします。

「建物の重要な部分を作る仕事に関わりたい!」
そう思ったあなた。
ぜひ体ひとつで飛び込んできてください!
その情熱を胸にぜひ求人情報ページからご応募ください。


協力会社様を募集しています!

弊社では通常の求人とともに、協力会社様の募集も行っております。
弊社はお客様第一の会社です。
その志を共有してくださる協力会社様を募集しています!
今後、相互に良好な関係を築いていけるように、末永いお付き合いを希望します!

ご興味のある企業様や一人親方様もまずはお問い合わせページかお電話よりご連絡ください。



LINEで送る

足場工事・型枠工事・型枠大工は大阪泉南市の株式会社渡邊工務店

<本店>
〒590-0531 大阪府泉南市岡田1730-3 徳和目ビル2階
TEL:072-486-0522
FAX:072-486-0521

<本社>
〒598-0092 大阪府泉南郡田尻町吉見183-1
TEL:072-457-5219